2019/08/13

2019年8月10-12日_蝶ケ岳


快晴の蝶ヶ岳に登れました。穂高連峰が眼の前に迫る。


2019年8月3日-4日_栂池~乗鞍岳~白馬大池


かねてより泊まりたかった栂池ヒュッテの予約が取れた。白馬大池までまったりハイク。


2019年8月12日 巻機山・米子沢で沢登り

山の日の翌日は、巻機山の米子沢に行ってきました。
桜坂駐車場には登山者がたくさんいました。
百名山巻機山!
米子沢には他に2パーティが入渓していました。
今日は結構な猛暑日で沢日和でした。
巻機山(1967m)山頂にて


2019年8月11日 『山の日』は榛名山・黒岩でマルチピッチトレーニング

本チャンルートに行く前に3名でロープワークの確認をしてきました。
黒岩はフリークライミングで有名だと思っていましたが、
練習に最適なマルチピッチのルートが色々あり楽しめました。
一番奥にある西稜ルート
隣のヤンキー稜からの眺めです。

2019/08/12

2019.8.2-8.4 剱岳北方稜線 ”憧れの試練”

 

 
憧れのルート北方稜線へ、裏剱から小窓の王~三の窓~そして試練と憧れの剱岳
2泊3日晴天に恵まれて、心に残る山行になりました。

2019/08/05

2019.8.3 夏の大同心大滝

翌日の大同心の登攀の偵察で大同心稜に行ったついでに、夏の大同心大滝を見に行きました。夏にはどんな状況なのか見たことが無かったので、興味津々でした。

夏の大同心大滝
こんなにチョロチョロだとは!

2019.8.4 八ケ岳大同心雲稜ルートのドライツール登攀

甲斐駒のAフランケの赤蜘蛛が天気不安定で流れて、そのため比較的天気が良い日曜日のみにターゲットを絞った結果、八ヶ岳大同心雲稜ルートの登攀にしました。どうせならばという事で、冬季登攀の参考になる(?)ドライツールを主体にして完登を目指しました。

大同心西壁

ドライツールの三点セット(アイゼン、アックス、手袋)

2019/08/04

2019.07.21 沢上谷



総勢8名で、奥飛騨にある沢上谷で遊んできました!
大勢でワイワイいく沢は、やっぱり楽しい♫

2019/07/16

2019.7.13-14 小淵沢 初夏の尾瀬を満喫

 
                                                                  
 

    なかなか梅雨が明けない海の日連休の一日目、ラッキーなお天気
    片品川水系小淵沢遡行からの尾瀬散歩。
    水遊び、初夏の花鑑 、久しぶりの小屋泊り、尾瀬を遊び尽くしました。

2019/07/11

2019.7.7 雨でも沢へ! 裏高尾 小下沢

 

 
 このところ雨続きで沢の増水も心配、山行日のお天気も傘マークが付いてるし…
そんな時でも行かれる沢が裏高尾の小下沢でした。

2019/07/08

2019.7.6-7越後駒ケ岳

本来は、北岳バットレスの登攀の予定でしたが、大雨の影響でNG。
メンバーは本来4名の予定でしたが、1名が仕事の都合で脱落。
急遽の残りの3名で、天気が良さそうな奥只見の越後駒ケ岳に行くことにしました。
またメンバー中の1名は、7月末にマッターホルンに挑戦する予定なので、その壮行山行でした。

枝折峠から出発。
目指す駒が岳は奥に見えている山です。
結構はるか先です。

2019/07/07

2019/06/23

2019.6.21-23 小川山

天気が悪いのでマルトーの登攀を中止して小川山に変更しました。
小川山も晴れたり曇ったり時々雨降りでした。
また登攀途中に雨が降り出した場合、小川山登山に行ってみたりしました。

マラ岩の登攀

2019/06/22

机上講習 「マルチピッチクライミング」

支点構築の様々な方法を学んでいる様子。
参加者の多くが、マルチ経験者のため、各自それぞれの支店構築の方法を披露して、
それぞれのメリット等を学びました

2019/06/16

2019.6.16 越沢バットレスの登攀

3名で越沢の登攀に行ってきました。
前日の大雨で岩が濡れていることが心配でしたが、その通りでした。

第2スラブは、1P目が朝はびしょ濡れでダメ、昼からもダメでした。
一般ルートは、1P目OK,2P目OK,3P目はびしょ濡れでしたが何とかOKでした。
結局、この一本で終了しました。

第2スラブの黒っぽいところは濡れているところです。


2019/06/13

20190609 雨でもきれい(晴れていたらもっと..)     赤城山ツツジ街道

 
オレンジ色のバリエーション。 
しとしと雨の中 赤城山ツツジ街道テクテク歩いてきました。
アカヤシオ・シロヤシオ・ヤマツツシ ゙静かな 山道でした。

2019/06/12

20190601_教育山行_セルフレスキュー@鷹取山

今年のテーマはリードレスキュー。
『ロープ登りでリードにアクセスし、カウンターラッペルで岩場を下す』
というトレーニングをしました。

2019/06/02

2019.6.2 太刀岡山 左岩稜の登攀

2名で標記登攀に行きました。
曇天で雨が心配でしたが、何とか持ちました。

久し振りの太刀岡山左岩稜。
下の写真は1p目のクラック。

2019/05/27

2019.5.25 三つ峠 セストグラディストの登攀

今回は抜群の天気で見晴らし最高!

屏風岩入口付近にある巨人ルート経由でセストグラディスト(写真左上の大きなハング)に抜けるルートが良く見えます。さて今日はどうなるか?毎回ドキドキです。


2019/05/26

2019.5.25 西丹沢 静かなルートで花見

 

花の季節に 静かなルートを歩いてきました。
用木沢出合-犬越路-大室山-モロクボ沢頭-畦が丸

2019/05/21

20190519_お誕生日は富士山で8(富士宮ルート)

 この企画、今年で8回目。今回は、「滑って、滑って、滑りまくれー!」。
 

20190519 世附土沢三ノ沢





     天気が微妙だったけど、ナメが綺麗と噂の世附土沢三ノ沢へ行ってみた


2019/05/20

2019.5.19 三つ峠でのクライミングの教育山行

三つ峠でのマルチピッチクライミング教育山行に行ってきました。
総員5名でした。天気は曇り時々晴れでした。

見晴らし台での記念撮影。
本当は富士山が見えるはずですが、視界は絶不良。

屏風岩に行くと岩場は何とか全体が見えました。
写真中央部には巨人ルート、左上にはセストグラディストのルートが見えます。

2019/05/19

2019.5.⒓裏から荒船山。ときどき四足歩行

 
 
荒船山の南に位置する星尾集落から、立岩経由で艫岩まで。
5人でワイワイ楽しい遠出ハイキングでした。西上州お楽しみ山行
          

2019/05/15

2019年5月9日 油断禁物!両神山バリエーションルートから天理岳へ

両神山から延びる天武将尾根(別名天理尾根)上に天理岳があります。
地形図を眺めていると色々なルートが登れそう。
そんな藪漕ぎを求めて。
まずはこんなルートを歩いてきました。
 
 
両神山山頂からは八ヶ岳?
 

2019/05/13

瑞牆山不動沢と甲府幕岩でフリークライミング

瑞牆山不動沢と甲府幕岩に行ってきました。
ワイドクラックをじっくり練習。(よろめきクラック5.10a)
初めはどう動いて良いか分からないクラックの独特のお作法を練習。

2019/05/12

2019.5.11 越沢バットレス

2名で越沢バットレス行ってきました。
同行のサワさんは越沢は初めてとのことでしたが、ゲレンデながら本チャンのマルチクライミングを楽しんで頂きました。
今回登ったルートは、第2スラブ、ノコギリ、一般ルートの3本でした。

ついこの前にGWの馬場島で雪とお別れしたと思ったら、いきなり夏の雰囲気の越沢でした。


2019/05/06

沢シーズンがやってくる!!平成沢納め 2019・4・14 丹沢ゲンジロー

 
 
 
 
 

平地の桜が終わりました。
さあ、 沢シーズンの到来っす。でもって 平成沢納め
丹沢げんじろー沢へ行ってきました。 
 

2019/04/15

2019.4.13 八ヶ岳中山尾根の登攀

2名で日帰りで中山尾根に行ってきました。
今シーズン何度かトライしましたが、諸条件により完登出来てませんでしたが、今回は抜群の天気だったため、シーズン最後にしてやっと完登出来ました。

写真中央の立木の上付近に目指す中山尾根の上部岩壁と日の岳の山頂が見えます。
四月中旬ですが、二日前の雪で真っ白です。

下部岩壁の1P目の登攀開始。
最初の2,3手のホールドが悪いです。


2019/03/25

2019.3.23-24 八ヶ岳の南沢大滝と中山尾根の登攀

2名で八ヶ岳の南沢大滝と中山尾根の登攀に行ってきました。

初日に行った南沢大滝。
大分水が垂れていましたがまだ十分に登れます。
分厚い氷は安定感が有ります。
八ヶ岳には南沢大滝が有って良かったー!

二日目に中山尾根に行きましたが余りの強風と低温のため1ピッチだけ登りすごすごと撤退しました。済みません。

強烈な西風を受けて荒れる大同心、小同心。
中山尾根の1P終了点から見た奇跡のような光景です。


2019/03/21

2019/3/17 西上州探検 シラケ→烏帽子岳

 

西上州 早春の探検隊 シラケ~烏帽子岳
群馬県上野村天狗岩登山口から登り始め。
岩稜やせルートを約5時間たのしみました。

2019/03/10

2019.3.8-10 上高地中千丈沢のアイスクライミング

3名で標記のアイスクライミングに行ってきました。
しかし、事前情報のように現地の氷瀑の状況はイマイチでした。
看板ルートのゼットはダメ。結局登れたのは、一角獣とジョーズでした。

何度見ても素晴らしい雪の上高地。
快晴無風ではこのようにさかさ穂高が見えます。

一角獣最終ピッチのペンシル状のカッコイイ氷瀑。
今年は細くて垂直な感じでした。



2019/03/09

2019.03.02-03 かまくら@タカマタギ

 
タカマタギでかまくら作り。もぞもぞ、、、
 

2019/03/03

2019年3月2日 阿弥陀岳北稜で冬季バリエーション教育山行

今年の冬季バリエーション教育山行は、
講師2名、参加者2名の少人数となりました。
2パーティー編成とし、八ヶ岳の冬季バリエーション入門とされている
「阿弥陀岳北稜」を目指すことにしました。

初参加のSさん 大同心をバックに佇む姿が映えます
 
これから向かう阿弥陀岳北稜